十勝の求人検索サイト「求まるnet」

当サイトは、十勝毎日新聞社が運営する十勝の求人検索サイトです。

全掲載数115
前のページ

トピックス

理想の職場探しに意欲 障がい者雇用フェア

  1. 2015年10月7日18時00分
  2. TOPICS
理想の職場探しに意欲 障がい者雇用フェア

十勝管内の障害者の雇用促進を図る「障がい者雇用促進フェア2015」(帯広公共職業安定所、道、帯広市主催)が6日、帯広市内のとかちプラザで開かれた。ハローワークに登録する障害者約100人が面接に臨んだ。

 昨年より6団体多い27企業・団体が参加し、今年は1階のほか3階にもブースが設けられた。求職者は各ブースで採用担当者と「お見合い方式」で面接を実施。担当者の前で仕事に対する思いを語ったり、自己PRをしたりした。

 特別養護老人ホーム新得やすらぎ荘(新得)の高畑訓子施設長は聴覚障害者を対象に、聴覚障害の高齢者の介護職員を募集。「同じ障害を持つ人同士なら介護される側も安心できると思う」と話した。上士幌町から来場した30代男性は「専門の資格を幾つか持っていることを強みにPRしたい」と意欲を語った。

 2014年度の障害者雇用率は管内は1・79%で、全道平均(1・90%)を下回っている。法定雇用率達成企業の割合は、前年度の38・2%から4・9ポイント上昇して43・1%だが、全道平均の47・6%を下回る。

 8月末現在、ハローワークに登録する障害者は2808人で、このうち1550人が就業中、991人が求職活動中。帯職安の志村和信所長は「企業の人手不足から、高齢者や女性に加え、障害者にも労力としての注目が集まっている。障害者への理解も高まっていると思う」と話している。

Facebookコメント

※下記コメントはFacebookによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して当学会は一切の責任を負いません。